itエンジニアの正社員って年収はいくらなの

Filed in Leave a comment

高校生の頃「将来は何になろう?」と真剣に悩んだ方も多いと思います。やはり進学をする際には「せっかくなら手に職をつけられるようなことを学びたい」と考える人も多いでしょう。そんな方の中には、「将来性を考えit関係の勉強をしたい」と思う人も多いようです。また、就職後に「将来のことを考え新たな知識を身に付けたい」と考え、itの勉強を始めた方もいると思います。そして、it知識を身に付け「今はエンジニアとしてアルバイトで仕事をしている」という方や「派遣でエンジニアをしている」という方も大勢います。

しかし、働きながらも「派遣の方が収入が良いと聞くけれど実際正社員になったら年収はどのくらいになろうのだろう?」「今後のことも考えたら正社員として仕事をしていきたい」と悩みはつきませんよね。同じ職種でもどういった形態で仕事をしていくかによって年収は変わってきますから、「他の働き方を考えている」という方もいるでしょう。実際、itエンジニアとして正社員として仕事をしている方の平均年収はどのくらいかというと、500万円前後です。自分の収入と比べると、「低い」と感じる方もいれば、「かなり高くなる」と感じる方もいるでしょう。

派遣として勤務している方でも、企業によってはかなり時給設定が高いところがありますからね。派遣やアルバイトというのは、あくまでも時間給で仕事をしていることになりますから当然働けば働くほど稼ぐことが出来ます。しかし福利厚生などの待遇面では正社員には劣ってしまいます。正社員の場合には、この平均年収の中にボーナスが含まれていますし、仕事を続けていくことで昇給となることもあります。

正社員であれば、よっぽどのことがない限りは仕事がなくなるということもありませんから安心して仕事を続けることも出来るでしょう。正社員で仕事をするということは、年収を上げるだけではなく安定や安心も手に入れられるということになるでしょう。そのため、派遣であれフリーランスであれ、高単価のプロジェクトに参加して収入を増やしたいと思う人は専門のエージェントを利用するというのもひとつの手段です。収入面・待遇面・環境・将来性、さまざまなことを考え、IT業界でのキャリアの選択肢を考えていきましょう。

TOP